周辺観光|周辺観光

【鹿児島市 観光】 桜島

鹿児島のシンボル「桜島」

日本でも数少ない活火山で近年では年間1000回を数えるほどの爆発や噴火を繰り返しています。

2014年には大正噴火から100年の節目の年となりました。

 

湯平展望台や埋没鳥居などの観光名所も多く、鹿児島に訪れたら必ず立ち寄って頂きたい名所です。

 

ホテルからのアクセス
鹿児島新港まで車で15分。路線バス約25分「桜島フェリー乗り場」からフェリーで15分
営業時間
「桜島フェリー」は24時間運航(時間帯によって運行状況が変わります)
アクセス
【お車】海岸線通り北上-鹿児島新港 約15分
【バス】鴨池港/農協会館前乗車-水族館前下車 約25分
お問い合わせ
桜島フェリーターミナル(鹿児島市船舶局)
〒891-1419鹿児島市桜島横山町61-4
TEL:099-293-2525
http://www.city.kagoshima.lg.jp/sakurajima-ferry/

【鹿児島市 観光】平川動物園

正面のレインボーゲートをくぐると桜島と錦江湾の大パノラマをバックにアフリカ園が一望に広がり、キリンやシマウマ、サイ、ダチョウ等の動物たちの群れが目に入ります。
平川動物公園は、総面積が31.4万平方メートルの自然動物公園で約130種・1,000点の動物が飼育されています。
なかでもコアラやホワイトタイガーはとても人気のある動物です。このほか、インドゾウ、ホッキョクグマ、レッサーパンダなどの動物のほか、2,000平方メートルの広さを誇るフライングケージには、約15種類にのぼる色彩の美しい鳥が自由に飛び交う姿が身近にみられます。
ウサギやモルモットとのスキンシップもできる「タッチングコーナー」や、チンパンジーのランチタイム、マントヒヒのえさやりなどのイベント、地上40メートル級の観覧車や飛行塔、ゴーカートなどで遊べる遊園地も併設されており、“楽しく学べる、楽しく遊べる”自然の中の動物公園です。

ホテルからのアクセス
車で約40分  バスで約50分
営業時間
通常営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30) 
定休日
休館日:年末年始(12/29~1/1)
アクセス
【お車】国道225号線を指宿方面へ途中226号線へ乗り換え、動物園入口を右折 約40分
【バス】鹿児島市騎射場バス停より動物園行き乗車50分
お問い合わせ
平川動物園
〒891-0133 鹿児島県鹿児島市平川町5669-1 
TEL:099-261-2326 FAX:099-261-2328
http://hirakawazoo.jp/

【鹿児島市 観光】いおワールドかごしま水族館

「黒潮浪漫海道」をメインテーマに、黒潮のたどる南西諸島の海から鹿児島の海に暮らす魚たちを、多彩な水槽で紹介します。

存在感で見る者を圧倒する巨大な「ジンベエザメ」や、大型の「エイ」が悠然と泳ぐ黒潮大水槽、

世界最大級の淡水魚「ピラルクー」など感動いっぱいの水族館です。イルカやゴマフアザラシにも出会えます。

ホテルからのアクセス
鹿児島新港まで車で15分。路線バス約25分
営業時間
通常営業時間:9:30~18:00(入館~17:00)
アクセス
【お車】海岸線通り北上-鹿児島新港 約15分
【バス】鴨池港/農協会館前乗車-水族館前下車 約25分
お問い合わせ
いおワールドかごしま水族館
〒892-0814 鹿児島県鹿児島市本港新町3-1
TEL:099-226-2233
FAX:099-223-7692
http://ioworld.jp/

【鹿児島市 観光】仙巌園(磯庭園)

仙巌園は、万治元(1658)年、19代島津光久によって築かれた別邸です。錦江湾や桜島を庭園の景観にとりいれた、雄大な景色が仙巌園の最大の魅力です。幕末の名君、28代島津斉彬がこよなく愛し、徳川将軍家に嫁いだ篤姫も足を運びました。

また、南の玄関口といわれた薩摩の歴史・風土にふさわしく、中国文化の影響が色濃く見られることが仙巌園の特色の1つです。さらに温帯と亜熱帯の境に位置することから、数多くの珍しい植物が植えられています。

幕末から近代にかけては、薩摩藩・鹿児島県の迎賓館のような存在でもありました。幕末にはオランダ海軍将校や幕臣勝海舟、イギリス公使パークスが、明治以降になると、大正天皇、昭和天皇をはじめとする皇族方、ロシア皇太子ニコライ2世、イギリス皇太子エドワード7世など国内外の数多くの要人が訪れています。

園内やその隣接地は、島津斉彬とその遺志を継いだ人々によって建てられた、日本初の工業地帯、集成館の跡地でもあります。近代日本の技術力、工業力の原点ともいえる地であり、2009年にはこれら史跡・建物を構成資産とする「九州・山口の近代化産業遺産群」が、世界遺産の暫定リストに記載されました。

ホテルからのアクセス
お車で約30分 バスで約40分
営業時間
営業時間:8:30〜17:30
定休日
無し
アクセス
【お車】国道225号線-国道10号線を霧島方面へ 約30分
【バス】鴨池港/農協会館前乗車-中央駅経由-シティービュー(観光周遊バス)乗車 約40分
お問い合わせ
名勝 「仙巌園(磯庭園)」
〒892-0871 鹿児島市吉野町9700-1
TEL:099-247-1551
FAX:099-247-9539
http://www.senganen.jp/

【鹿児島市 観光】維新ふるさと館

甲突川河畔にある維新ふるさと館は、幕末から明治維新に活躍した西郷隆盛や大久保利通などの生誕地であり、「維新のふるさと」とも言える加治屋町に位置しています。近代日本の原動力となった鹿児島の歴史や先人たちの偉業などを、映像・ジオラマ(模型)・ロボットなどハイテク技術を使った多彩な展示・演出によって、楽しく分かりやすく紹介しています。

目玉は、地下1階の維新体感ホールで上映される2つのドラマです。「維新への道」では、西郷隆盛や大久保利通などにそっくりな等身大ロボットやマルチスクリーンにより臨場感あふれるダイナミックなドラマが展開されます。また、「薩摩スチューデント、西へ」では、薩英戦争後に西洋の技術を学ばせるため、薩摩藩が国禁を破り英国へと派遣した留学生がテーマです。維新の原動力となった若き志士たちの活躍をぜひご覧ください。
※「維新への道」(約25分間)と「薩摩スチューデント、西へ」(約20分間)が交互に上演されます。

ホテルからのアクセス
お車で約25分 バスで約30分
営業時間
9:00~17:00(入館は16:30まで) 時期により延長有(要問合せ)
定休日
年中無休
アクセス
【お車】国道225号線経由パース通り観光交流センター駐車場裏手 約20分
【バス】鴨池港/農協会館前乗車-中央駅下車-徒歩約10分 約30分
お問い合わせ
維新ふるさと館
鹿児島市加治屋町23-1
Tel:099-239-7700
Fax:099-239-7800
http://www.ishinfurusatokan.info/index.html

【鹿児島市 観光】天文館

鹿児島最大の繁華街・天文館通りの名は、ヨーロッパ文明を進んで取り入れた島津重豪公が、1779年に天文観測や暦の作成などを行う施設「明時館(別名天文館)」を建てた場所にちなんでいます。

 

この暦はさつま暦と呼ばれ、適時適作により農産物の増産をはかろうとしたものでした。

 

アーケード内には郷土料理店やみやげもの店をはじめ、カフェやレストラン、ブティックなどが立ち並んでおり、南九州一の繁華街として人気のスポットです。

ホテルからのアクセス
お車で約20分 バスで約30分
アクセス
【お車】国道225号 約20分
【バス】鴨池港/農協会館前乗車-天文館バス停下車 約30分

【鹿児島市 観光】照国神社

御祭神の島津齊彬公は文化6年(1809)御出生、嘉永4年(1851)43歳で薩摩藩・藩主を襲封され、安政5年(1858)薨去されるまで僅か7ヶ年間の治世であったが、その間の御事績は藩内のみならず日本国にとっても広く大きく数々のものを残された。生前の御遺徳を慕い崇敬の念を寄せる万民の願いにより神社設立の運動が起り、文久2年(1862)鶴丸城の西域である南泉院の郭内に社地を選定し、仝3年(1863)5月11日勅命によって照國大明神の神号を授けられ一社を創建した。
翌元治元年(1864)社殿竣工、照國神社と称し、明治6年(1873)県社に、仝15年(1882)別格官幣社に列格し、仝34年(1901)正一位を賜り、今日では、鹿児島の総氏神様として、多くの人々に崇敬されています。

ホテルからのアクセス
お車で約30分 バスで約40分
アクセス
【お車】国道225号線-照国神社前 約20分
【バス】鴨池港/農協会館前乗車-中央駅経由-シティービュー(観光周遊バス)乗車-照国神社前下車 約30分
お問い合わせ
照国神社
住所 〒892-0841 鹿児島市照国町19-35
Tel:099-222-1820
Fax:099-226-6650
http://www.terukunijinja.jp/

【鹿児島市 観光】城山展望台

市街地の中心部に位置する標高107メートルの小高い山で、クスの大木やシダ・サンゴ樹など600種以上の温帯・亜熱帯性植物が自生する自然の宝庫です。遊歩道での散策も楽しめ、市民の憩いの場ともなっています。
展望台からは桜島をはじめ錦江湾や鹿児島市街地を一望でき、天気の良い日には遠く霧島や指宿の開聞岳も見えます。

また、夜景が美しいことでも有名です。
城山は西南戦争の最後の激戦地となったため、西郷洞窟や西郷終焉の地など、西南戦争にまつわる史跡が多く存在します。

昭和6年に国の史跡・天然記念物の指定を受けました。 (県推奨森林浴の森70選:野鳥・植物観察コース)

ホテルからのアクセス
お車で約30分 バスで約40分
アクセス
【お車】国道225号線経由国道10号線-城山入口交差点左折 約30分
【バス】鴨池港/農協会館前乗車-中央駅経由-シティービュー(観光周遊バス)乗車-城山展望台下車 約40分
お問い合わせ
公益社団法人 鹿児島県観光連盟 鹿児島県観光交流局観光課
〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号(鹿児島県産業会館内)
TEL:099-223-5771
FAX:099-225-7484
http://www.kagoshima-kankou.com/

【鹿児島市 観光】西郷隆盛像

江戸城無血開城や明治新政府樹立など明治維新に最大の功績を残した「西郷どん」ですが、征韓論に敗れ下野。

その後、西南戦争で新政府軍と戦い敗北し、この城山の地で自刀しました。

没後50年祭記念として鹿児島市出身の彫刻家で渋谷の「忠犬ハチ公」の制作者・安藤照が8年をかけ製作し、昭和12年(1937年)5月23日に銅像が完成しました。

わが国初の陸軍大将の制服姿で、城山を背景に仁王立ちする高さ8メートルの堂々たるモニュメントです。本体5.76メートル、土台1.21メートル、築山7.27メートル。

ホテルからのアクセス
お車で約20分 バスで約30分
アクセス
【お車】国道225号線 照国神社前を右折 約20分
【バス】鴨池港/農協会館前乗車-中央駅経由-シティービュー(観光周遊バス)乗車-西郷像前下車 約30分
お問い合わせ
公益社団法人 鹿児島県観光連盟 鹿児島県観光交流局観光課
〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号(鹿児島県産業会館内)
TEL:099-223-5771
FAX:099-225-7484
http://www.kagoshima-kankou.com/

【指宿 観光】砂蒸し会館「砂楽」

砂むし湯治については、約300年昔の元禄16年(1703)頃から行われていました。また、150年以上昔の天保14年(1843年)に編さんされた「三国名勝図会」にも、そのすばらしい効能が記述されています。

明治から昭和の初めにかけて砂むし療法は絶大な信頼を得て、農閑期には近郷近在ばかりでなく全国各地からの湯治客でにぎわい、旅館や宿屋が60数軒も数えるようになりました。

戦後は温泉観光ブームに乗り、指宿にも多くのホテル群が進出し、砂むしは指宿観光の目玉となり、全国に根強い常連客が数多く増えました。

本格的な長寿社会の到来に備え温泉を活用した健康づくりが求められるなか、世界に類を見ない砂むし温泉が、その自然療法としての抜群の効能を見直されるようになり、ペット治療にも効果を上げ、世界的にも注目を集めています。

そして、近年なぜ体にいいのか。どんな効果があるのか。について、医学医療の分野からメスが入り、そのすばらしい効能書が発表され、また指宿市においても平成八年に施設の整った砂むし会館『砂楽』が建設されて利用客も現在では倍々増の盛況ぶりを呈しています。

(健康づくりに、病める人々のために南日本新聞に掲載された「温泉新時代」という特集記事より引用したものです)

ホテルからのアクセス
お車で約60分 電車で約60分
営業時間
8:30から20:30(閉館21:00)
定休日
年中無休(ただし、都合により休館する場合があります)
アクセス
【お車】国道225号経由国道226号線ー指宿方面- 約60分
【電車】鴨池港/農協会館前バス乗車-鹿児島中央駅-指宿枕崎線 約60分
お問い合わせ
一般財団法人 指宿温泉まちづくり公社
〒891-0406 鹿児島県指宿市湯の浜五丁目25番18号
TEL:0993-23-3900
FAX:0993-23-4764
http://www11.ocn.ne.jp/~saraku/

【指宿 観光】釜蓋神社

釜蓋神社は、なでしこジャパンの沢穂希選手や、サッカー日本代表の中村俊輔を始め、多くのスポーツ選手や芸能人などが参拝し、ご利益を報告したことから一躍有名になったパワースポットです。釜蓋神社の正式名称は、「射楯兵主(いたてつわものぬし)神社」と言います。御祭神は武の神様のスサノオノミコトで、高さ30メートルの石体が御神体になっています。
 
「釜蓋神社」という呼び名は、この神社の由来によるものです。はるか昔の飛鳥時代に、天智天皇とお妃の大宮姫が大勢のお供を連れて、頴娃に住む安東実重中将を訪ねたときのこと、接待のために何十石もの米を大きな釜で蒸していると突風が吹き、大きな釜の蓋は、天高く吹き飛ばされ、風に運ばれ、大川浦(今の釜蓋神社のある場所)に落ちました。驚いた大川の人々は、この釜蓋を拾い神として祀り「釜蓋大明神」と呼ぶようになりました。これに、スサノオノミコトを配祀して、現在の「釜蓋神社(射楯兵主神社)」となりました。
 
現在まで、武の神様として仰がれていて、戦時中は、釜蓋を頭にかぶって参拝すると、無事に帰って来られるとして、多数の参拝客が訪れました。

ホテルからのアクセス
お車で約120分 電車で約100分
アクセス
【お車】国道225号経由国道226号線ー指宿方面-県道28号線-県道286号線を経由し約120分
【電車】鴨池港/農協会館前バス乗車-鹿児島中央駅-指宿枕崎線-JR頴娃大川駅 約100分
お問い合わせ
釜蓋神社
鹿児島県南九州市頴娃町別府6827
TEL:0993-38-0171(大川公民館)
*土日祝は電話対応不可
http://kamafutajinja.com/

【知覧 観光】知覧特攻平和会館

この知覧特攻平和会館は、第二次世界大戦末期の沖縄戦において特攻という人類史上類のない作戦で、爆装した飛行機もろとも敵艦に体当たり攻撃をした陸軍特別攻撃隊員の遺品や関係資料を展示しています。

 

私たちは、特攻隊員や各地の戦場で戦死された多くの特攻隊員のご遺徳を静かに回顧しながら、再び戦闘機に爆弾を装着し敵の艦船に体当たりをするという命の尊さ・尊厳を無視した戦法は絶対とってはならない、また、このような悲劇を生み出す戦争も起こしてはならないという情念で、貴重な遺品や資料をご遺族の方々のご理解ご協力と、関係者の方々のご尽力によって展示しています。

 

特攻隊員達が二度と帰ることのない「必死」の出撃に臨んで念じたことは、再びこの国に平和と繁栄が甦ることであったろうと思います。

 

この地が出撃基地であったことから、特攻戦死された隊員の当時の真の姿、遺品、記録を後世に残し、恒久の平和を祈念することが基地住民の責務であろうと信じ、ここに知覧特攻平和会館を建設した次第であります。

ホテルからのアクセス
お車で約60分 電車で約60分
営業時間
9:00から17:00(閉館16:30)
定休日
年中無休(ただし、都合により休館する場合があります)
アクセス
【お車】国道225号指宿方面経由国道226号線-県道23号線-知覧方面 約70分
【バス】騎射場バス停より知覧特攻観音行バス乗車- 約90分
お問い合わせ
知覧特攻平和会館
〒897-0302鹿児島県南九州市知覧町郡17881
TEL:0993-83-2525
FAX:0993-83-4859
http://www.chiran-tokkou.jp/

【知覧 観光】知覧武家屋敷庭園

母ヶ岳の優雅な姿を背景に、麓一体に美しい街並みが佇む知覧の武家屋敷庭園。
街並み全体はまるで箱庭のような趣があり、「薩摩の小京都」と呼ばれています。
およそ260年前から変わらぬ姿を保ち続ける武家屋敷庭園に一歩足を踏み入れると、そこは別世界。
静かな空気が流れる中、薩摩の武士の熱い息づかいを感じます。
また、広い敷地内には国の名勝に指定された七つの庭園があり、端正にして優美な光景が目の前に広がります。

ホテルからのアクセス
お車で約70分 バスで約90分
営業時間
9:00から17:00
定休日
年中無休(ただし、都合により休館する場合があります)
アクセス
【お車】国道225号指宿方面経由国道226号線-県道23号線-知覧方面 約70分
【バス】天文館、山形屋バスセンターより鹿児島交通バス(知覧行き)-武家屋敷入口前下車 約90分
お問い合わせ
知覧武家屋敷庭園有限責任事業組合
鹿児島県南九州市知覧町郡6198番地
TEL:0993-58-7878
http://www.chiran-navi.com/ck_bukeyashiki.html

【屋久島 観光】世界自然遺産の島「屋久島」

1993年に世界遺産に登録された屋久島は、樹齢7200年といわれる縄文杉をはじめとする屋久杉でも有名な自然遺産の島です。

 

九州最南端の佐多岬から南南西に60キロほどの位置に浮かぶ周囲約130kmのほぼ円形(東西約28Km南北約24Km)の島で、面積は約500平方キロ、日本では7番目に大きな島ですが日本の面積の1000分の1(東京23区ほど)しかありません(車で島一周するとだいたい2時間ぐらい)。

 

その小さな屋久島に、九州最高峰の宮之浦岳(1935m)をはじめ1000メートルを超す山々が46座もあり(うち1500メートルを超す峰は20座、九州の高峰の上位7位までがこの島に集中しています)、「洋上のアルプス」とも呼ばれています。
この地形がおりなす気候には、実に亜熱帯から亜寒帯までが含まれ、九州から北海道の気候が一つの島で見られるということになります。

 

そして、島の90%を占める神秘的な森や特異な生態系に1500種、日本の植物種の7割以上の植物種がひしめきあい、さらに固有種(世界で屋久島だけに自生する固有の植物)が*約40種、屋久島を南限とする植物が約140種、北限とする植物が約20種も見られるという特性から「東洋のガラパゴス」とも呼ばれています。

ホテルからのアクセス
高速船 約120分 鹿児島空港発飛行機約110分
アクセス
【高速船】鹿児島新港 高速船乗り場より乗船 約120分(経由により変更有)
【飛行機】鹿児島空港まで約80分 鹿児島空港より約30分 計110分
お問い合わせ
公益社団法人 屋久島観光協会
〒891-4207鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田310番1
TEL:0997-49-4010
FAX:0997-49-4011
http://www1.ocn.ne.jp/~yakukan/

【種子島 観光】「JAXA種子島宇宙センター」世界一美しい発射場のある島「種子島」

鹿児島県佐多岬から南へ40kmに位置する種子島。島の周囲160km、南北60kmの縦に長い島には約34,000人の島民が暮らしています。 種子島は最も標高が高いところでも海抜282mで九州一の高峰宮之浦岳を擁するお隣の屋久島とは対照的です。 鎌倉時代より「種子島氏」が島主としてこの地を治めていましたがのち島津氏に臣従、廃藩置県を経て鹿児島県の一部となりました。

 

そんな種子島にはたくさんの魅力があります。

 

宇宙への夢が広がる世界一美しいロケット射場

宇宙への玄関は、こんなにも美しい海岸だったのか!種子島を訪れた人は、そのダイナミックな砂浜とどこまでも透明に輝くエメラルドブルーの海に驚きの声を上げるはず。最先端科学技術を駆使して飛び立つのは、夢をかける遥かな宇宙。飛び立つ地として、楽園のような美しい島は最もふさわしいのかもしれません。ロケット発射場のある竹崎海岸一帯は南種子名勝八景に指定されている抜群の景勝地。そういえば、種子島はロケットの形に似ていると思いませんか?

 

美濃国関(岐阜県)の鍛冶職人であった八板金兵衛は種子島へ来住してきました。金兵衛は種子島で鍛冶屋の頭領となり、天文12年(1543年)、第14代島主種子島時尭より、種子島に漂着したポルトガル商人から譲り受けた鉄砲を解体し、国産の鉄砲を製造するよう命じられました。銃形はすぐに完成させることができましたが、銃底を塞ぐネジ止めに苦戦の日々でした。娘の若狭がポルトガル人に嫁いだことで銃底を塞ぐネジの技術を手に入れ、天文14年(1545年)、わずか2年で火縄銃の国産化に成功しました。

ホテルからのアクセス
高速船 約90分 鹿児島空港発飛行機約110分
アクセス
【高速船】鹿児島新港 高速船乗り場より乗船 約90分(経由により変更有)
【飛行機】鹿児島空港まで約80分 鹿児島空港より約30分 計110分
お問い合わせ
種子島観光協会事務局
〒891-3111鹿児島県西之表市西町49-1
TEL:0997-23-0111
FAX:0997-23-0770
http://tanekan.jp/